2014年度「ファゴの方向性」

ディレクターのHIKARUです。

 

ファゴでは月に一度全スタッフが集まっての「全体会議」が行われます。

 

その会議では「連絡事項」「会社全体で取り組むイベント」「経営計画の確認」「アイデア出し」等の事を全スタッフで共有するようにしています。

 

昨年は「チャレンジプラン」を個人毎に目標を設定して毎月、全体会議で発表してきました。

 

その中で

 

「縦の繋がり」・・・店長〜チーフ〜スタイリスト〜アシスタントという関係

 

「横の繋がり」・・・同期やアシスタント同士の関係

 

「斜めの繋がり」・・・別の店舗のスタイリストや店長との関係

 

この三つを築けるように取り組んできました。

 

自分が働いているサロンでの取り組みや、他のサロンの営業中の温度や教育の仕方など。自分の直属の先輩には言えな

 

い事も相談してみたりと良い関係が築けたのではないかと思います。

 

そして本年度は「日常のサロン習慣の見直し」「組織・チームの構築」「売りメニューの構築」の柱で進んでいきます。

 

新しく導入するシステム「スパニスト」やカラー剤の変更、新トリートメントの構築等の常に新しく動いていく中で、

 

アシスタントが「独り立ち」出来るサロン環境と教育システムが一新していく予定です。

 

スタイリストでは築けないアシスタントだからこそ出来る「お客様との信頼関係」を築いていける2014年になると思います。

 

スタッフ全員で楽しみながらチャレンジしていきたいですね。